新型〇〇でハゲる??

2012年7月10日 Posted in スタッフブログ Hair's-CLIP

今日は髪の毛とは関係無いですが あの 感染症の新型が流行っているそうで酷くなるとハゲるそうです。

新型〇〇とは新型水虫です。

新型水虫:トリコフィトン・トンズランス菌という名前らしいです。
「トンズランス」とは、キリスト教の修道士がてっぺんを丸く剃る習慣「トンスラ」が語源で、頭髪の脱毛状態が目立つ。日本でも既に数万人が感染しているとみられている。

 頭に発症すると、ふけやかさぶたができ、放置すると重症化する。

 頭皮がうんで毛が抜けたり、抜けた部分の毛が

 生えなくなったりするケースもあるそうです。

水虫であれば足の裏、爪に発疹などができるのが普通ですが、新型水虫の特徴は
発疹が頭部、顔、首、体部などいままで水虫になりにくい部位でもおきるのが特徴で
す。 
水虫はカビの一種である白癬菌が皮膚に寄生し、ケラチンというたんぱく質を食べて生きています。
新型水虫の原因もこの白癬菌の一種であるトリコフィトン・トンズランス菌によるもので、感染力が非常に強いのが特徴です。
この新型水虫の原因であるトリコフィトン・トンズランス菌は元は中南米に生息していたそうですが、1960年台に中南米からアメリカに持ち込まれたと言われいます。

トリコフィトン・トンズランス菌は感染力が強いため、柔道、レスリングなど体を密着させ、擦過傷ができやすい競技の選手間で感染が広がりやすく、新型水虫は柔道、レスリングなどの国際試合を通じてヨーロッパに広がったといわれています。

2000年以降になると日本にも新型水虫が広がり始め、現在では学生の部活動などを通じ
て新型水虫の感染が広がっています。また家族間での感染例も多くなってきています。
また新型水虫は頭皮にできることもありこの場合、はじめは小さなポツポツ程度のため見逃されることが多く、そのままにしておくとフケの量が増え、重症化すると化膿し、毛か抜けることもあります。

新型水虫は赤い発疹が接触部位にできます。今までになかった発疹が顔、首、腕などにできていたり、フケが増えたなどの症状が見られる場合、新型水虫(トンズランス菌)への感染を疑われますので皮膚科で検診をするほうが良いみたいです。

というような感じです。今日は髪の毛とはちょっと外れたお話ですが身近にある恐い
ことのお話でした。
ハゲてしまっては髪型も何もないですからね!
hairsclip_logo001.png



お問い合わせは: お問い合わせフォーム もしくは、下記までお電話を
■ Hair’s-CLIP 083-922-6332  ■ Hair-Time 083-928-3020
お気軽にご連絡下さいませ!
トラックバックURL:

コメントする

(コメントを表示する際、コメントの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。その時はしばらくお待ちください。)